【募集】子育て経験を記事にしませんか?🎤

育児中でも英会話を学びたい!そんなパパやママにおすすめのオンライン英会話

育児中でも英会話の勉強をしたい。
でも、子供が小さいから難しいかな。

そんなふうに、あきらめてしまっているパパやママはいませんか。

大丈夫です。あきらめる必要はありません。
育児真っ最中の時期にピッタリの英会話レッスンがあります。

今回は、その紹介をしたいと思います。

関連記事:「どうして大人になったら働くの?」と子どもに聞かれたら、どう答える?

自分だけの時間を確保するのは難しい

小さな子供がいると、まとまった時間をとるのは難しいですよね。

英会話の勉強を始めたいと思っても、レッスンの時間を確保できない。
オンラインレッスンもありますが、多くの場合は予約が必要です。

育児中のパパやママの予定は、すべて子供のご機嫌しだいという側面があるので、
何日の何時ころにレッスンの時間がとれるのか、まったく予想がつきません。

パートナーに子供の世話をお願いして、その間にレッスンを受けてみようかな。
でも、パートナーの予定が急に変わったらどうしよう。

育児中に英会話の勉強をするのは、やっぱり難しいのかな。
子供が大きくなるまで、もう少し待ったほうがいいのかも。

でも、いま勉強したいんだよね。

こんなふうに堂々巡りをしているパパやママも、多いのでは?

【育児真っ最中のパパやママにおすすめしたい英会話】

まとまった時間をとるのが難しいパパやママにぴったりの英会話、
それはオンライン英会話ネイティブキャンプです。

なぜ、ネイティブキャンプが育児真っ最中の人におすすめなのか。
その理由は5つあります。

  • 1. 予約がいらない
  • 2. 24時間いつでも受けられる
  • 3. レッスン受け放題
  • 4. 1コマが5分~25分
  • 5. 講師陣は世界120か国以上

順番に説明します。

1. 予約がいらない

育児は、自分の計画通りには進みません。
例えば、1時~3時まで子供をお昼寝させてその間にレッスンを受けようとしても、なかなか思うようにはいきません。

レッスンを受けるために、
なんとしてでも1時~3時まではお昼寝させなくてはと時計とにらめっこして、イライラしたり焦ったりしますよね。
あらかじめレッスンの予約をしていたら、子供の機嫌しだいではキャンセルしなければならないことも。

そんなときに便利なのがネイティブキャンプ。

予約がいらないので、予約の時間に合わせて育児をしたり、最悪の場合はレッスンをキャンセルしたり、というストレスがありません。

2. 24時間いつでも受けられる

子どもがお昼寝してくれた、よし、いまがチャンス!
急に時間が空いたとき、クリックするだけでレッスンを受けることができます。

ネイティブキャンプでは、夜中のレッスンも可能。

例えば、夜泣きしていた子供がやっと寝てくれた、でも親はすっかり目が覚めてしまい眠れない。そんなときにも、クリックひとつでレッスン開始です。

3. レッスン受け放題

回数制限がないので、1日に何回でも受けることができます。

子供がテレビを見ている間に、ササッと1コマのレッスン。
子供がお昼寝をしているときに、1コマ。
夜の寝かしつけを終えてから、1コマ。

たとえ1回のレッスンが短くても、少しずつ積み上げれば、英語力のアップにつながります。

4.  1コマが5分~25分

まとまった時間をとるのが難しいパパやママには、嬉しい時間設定。

育児はもちろん忙しいけれど、すきま時間は意外とあります。
すきま時間を有効に使いましょう。

ネイティブキャンプでは、たった5分からレッスンが可能。
ほんのちょっと時間が空いたときに、すぐにレッスンを始められます。

レッスンの途中で子供が近づいてきても、「子供と一緒でも大丈夫よ」と言ってくれる先生も多いです。安心ですよね。子供がカメラに映るのはちょっとなぁ…とためらう人は、カメラをオフにして音声のみのレッスンも可能。

すきま時間を有効に使えるのは、ネイティブキャンプの魅力の1つです。

5.講師陣は世界120か国以上

ネイティブスピーカーをはじめ、バラエティに富んだ講師陣がネイティブキャンプの売りの1つ。

多国籍の講師がいると、多くの国のナマの話が聞けます。ネットにあふれている情報ではなく、その土地の生きた情報に触れることができます。

ママ友はネイティブキャンプをこんなふうに使っている

育児中、特に乳児のケアをする場合、どうしても家で過ごす時間が多くなりがち。
天気によっては、家の中だけで過ごすことも珍しくありません。

家の中で育児をしながら外の人に繋がれる。
これは嬉しい。この喜びは、育児期間にとても重要です。

ネイティブキャンプを通じて
外国の人と繋がれる
会話ができる。

それだけでも、育児中のパパやママにとっては大きな気分転換になります。
心の状態を少しでもすこやかに保てるので、精神的なメリットが大きい。

ネイティブキャンプを使っている私のママ友は、
英会話を学ぶツールとしてだけなく、面白い使い方をしています。

彼女がネイティブキャンプを使う目的は、“英会話を学ぶ+知的好奇心を満たす”。

講師を選ぶとき、彼女は英語のネイティブスピーカーではなく、
あまりなじみのない国の講師をあえて選ぶのだそうです。

なぜかというと、日本ではあまり情報が入ってこないような国の内情を知ることができるからです。

なじみのない国の講師をあえて選び、その講師と話をすることで、その国での育児に対する考え方、教育システム、女性の地位、政治情勢などあらゆる情報かつ生きた情報を入手できるそうです。

すると、いままで知らなかった国が急に立体感を帯びてきて、その国をもっと知りたくなる、と言っていました。

また、ネイティブキャンプを使っている別のママ友は、
“英会話を学ぶ + インタビューをする”
という目的で利用しています。

つまり、どこの国の講師に対しても、
彼女は、「あなたは今後なにをやりたいですか?将来の夢はなんですか?」
と質問するそうです。

そう聞くと、講師はとたんに親近感を抱いてくれ、
これまでの自分の歩みや将来の目的など、とてもパーソナルなことを話してくれる。

「英会話レッスンが、さながらインタビューのような雰囲気になり、人として深い部分の話を聞ける」と、彼女は言っていました。

ネイティブキャンプで良質な講師を選ぶために

ネイティブキャンプは良いこと尽くしかというと、そうではありません。
実際に体験してみると、講師の質にバラツキがあるというのも事実。

育児のすきま時間を割いて英会話を学ぶわけだから、良質な講師を選びたいですよね。

良質かどうかというのは人によって違うと思いますが、
私が体験した限り、失敗しない講師選びには、3つのチェックポイントがあります。

  • 1. 講師のレビュースコア(星5つが最高スコア)
  • 2. 講師のレッスン回数
  • 3. 講師の年齢

特に、レビュースコアが4.8以上で、かつ、レッスン回数が1000回以上の講師はとても良質だと感じました。

まとめ

このように、オンライン英会話ネイティブキャンプは、
育児中でも英会話を学びたい!そんなパパやママにおすすめです。

クリックするだけで外国の講師と英語で話せる。
これは、ストレスを抱えやすい育児期間に、大きな気分転換になります。

また、1コマのレッスンは短くても、英会話を学んでいるという事実は、モチベーションアップにつながります。

育児中の気分転換になり、モチベーションアップにつながることで、自分の心をすこやかに保てます。
心がすこやかであれば、子供と接するときにムダなイライラを感じなくなります。

育児中でも英会話の勉強をしたいパパやママ、オンライン英会話ネイティブキャンプを始めてみませんか?