【募集】子育て経験を記事にしませんか?🎤

ズボラママが実際に使ってオススメ!離乳食を楽にする「大望の野菜フレーク」

離乳食の準備、大変そう……と思っていませんか。

「野菜の裏ごしどうやるの?道具は?」
「大事な赤ちゃんだから安心できるものをあげたい」
「毎日忙しいけど準備する時間作れるかな」

離乳食の悩みはつきませんよね。
そこで今回は、1児のママが実際に使ってよかった大望の「野菜フレーク」を紹介します。

関連記事:【保存版】離乳食のすすめ

大望の野菜フレークって?

北海道の「大望(たいもう)」という会社がつくっている、北海道産野菜を使用したフレークです。

味は以下の5種類。

  • かぼちゃ
  • とうもろこし
  • にんじん
  • じゃがいも
  • インカのめざめ

インカのめざめは、鮮やかな黄金色をした甘味の強いじゃがいものこと。他のフレークに比べると割高ですが、「寝かせると甘みが増す」という特徴を利用して低温貯蔵で熟成をし、濃厚で甘みのある味わいに仕上げているのだとか。

賞味期限は製造から1年(※開封後はお早めに!)。常温で保存してくださいね。

大望の野菜フレークをオススメする3つの理由

1:面倒な裏ごしが要らない!

例えば、赤ちゃんの大好きな甘い「とうもろこし」。裏ごしの時に、つぶの薄い皮を1つ1つとる必要があるってご存じですか。とても時間がかかる上に、気が遠くなるほど面倒ですよね。

大望の野菜フレークを使えば、フレーク10gに水(または、ぬるま湯)40ccを混ぜるだけ。10秒で完成します。フレークタイプなので量の調整もとっても簡単。

野菜フレークにするタイミングで加熱処理をしているので、調理の時に加熱する必要がありません。加熱して、赤ちゃんが食べられる温度まで冷ますのは少し時間がかかるもの。その手間が省けますよ。

2:北海道産の野菜100%!無添加無着色で安心

母乳やミルク以外のものをはじめて口にする赤ちゃん。安心できる食材を選びたいですよね。

大望の野菜フレークは、北海道産の野菜を100%使用しています。そして、添加物や着色料は一切使っていません。鮮やかな色は自然そのままの野菜の色なんです。

3:離乳食初期から大人の食事まで使える

大望の野菜フレークが活躍するのは、野菜の裏ごしとしてだけではありません。調理に使うことで、簡単に野菜の旨味と栄養素が入った一品がつくれます。

おかゆやパン粥に入れて味に変化を出したり、豆腐とあえて栄養バランスを整えたり、おやきやパンケーキに混ぜることもできます。

じゃがいもフレークをポテトサラダに、かぼちゃフレークをパンプキンパイに、にんじんフレークをドレッシングになど大人も楽しめるレシピもたくさんあります。H Pをチェックしてみてくださいね。
https://www.taimou.net/resipi1.html

大望の野菜フレーク5袋+1袋サービス(120g・130g・210g)合計6袋!送料無料!※沖縄・離島は除く

価格:5,130円
(2021/6/30 20:51時点)
感想(293件)

迷ったらコレ!大望の野菜フレーク使ってわかったオススメベスト3

とても魅力的な大望の野菜フレークですが、どれを買うか迷ってしまう……。そんな方のために、はじめての離乳食作りを経験した私のオススメベスト3を紹介させてください。

3位:じゃがいも

大望の野菜フレークシリーズじゃがいもフレーク(210g)

価格:1,026円
(2021/6/30 20:55時点)
感想(8件)

離乳食中期のモグモグ期以降に大活躍するのが「じゃがいも」です。おだしや粉チーズなどしょっぱい味付けにも合うじゃがいもは、離乳食のレシピを広げるのにぴったり。ぬるま湯と混ぜるだけで、蒸し器でふかしたような、ほくほく食感になりますよ。

わが子は、白身魚や青魚が苦手だったのですが、マッシュポテトと粉チーズにあえたらよく食べてくれました。ゆでて小さく切ったブロッコリーやにんじんなどの野菜とあえても、美味しそうでした。

つかみ食べが始まったら、おやきにも使えますよ。

2位:かぼちゃ

大望の野菜フレークシリーズかぼちゃフレーク(130g)

価格:1,026円
(2021/6/30 20:56時点)
感想(7件)

オススメ2位は、栄養たっぷりの「かぼちゃ」です。

緑黄色野菜のかぼちゃには、ベータカロチン(ビタミンA)・ビタミンE・鉄分などが含まれています。大望のフレークは、野菜の栄養素を損なわずに加工しているので、栄養バランスが心配というときにもぴったり!フレークで簡単に栄養素を補えるのはうれしいですよね。

鮮やかなオレンジ色がキレイなので、見た目がかわいく仕上がるのもうれしいポイント。特に離乳食初期は、おかゆと豆腐という真っ白二大食材をヘビーローテーションします。気づくと食卓が真っ白になってしまうので、フレークにかなり助けられました。

左から、大根、おかゆ、豆腐。離乳食初期は真っ白になりがち。

野菜フレークを使って。おかゆ、にんじん、とうもろこし。カラフルでちょっとおいしそうに見えます。

1位:とうもろこし

大望の野菜フレークシリーズとうもろこしフレーク(130g)

価格:1,026円
(2021/6/30 20:54時点)
感想(15件)

これから離乳食を始める人に超オススメしたいのが「とうもろこし」です!裏ごしがとても大変なとうもろこし。フレークで手間をかけずに用意しましょう。

野菜の甘味があるので、おかゆや豆腐などの淡白な食材もパクパクと食べてくれました。わが子が大好きだったのはパン粥。牛乳にフレークをとかし、パンをちぎって入れて、レンジ500Wで30秒チン。たったのこれだけ。炭水化物を食べる量がなかなか伸びない時によくつくっていました。

つかみ食べがはじまってからは、パンケーキに混ぜて使っています。大量につくって冷凍しているのですが、温め直すたびに甘い香りがして幸せな気持ちになりますよ。

大望の野菜フレーク、売っている店舗は?

大望の野菜フレークは全国で売っています。1袋なら送料が安いので通販の利用もオススメですよ。

アカチャンホンポ
大手ベビー用品店で取り扱っています。実物を手に取って確認したい方にオススメ。お皿やエプロンなど離乳食グッズを買うときに一緒に買えるのでうれしいですね。

全国の店舗はこちらから検索できます。

楽天
お店が近くにない、いますぐ欲しいという方は楽天へ。送料無料キャンペーンやお得な福袋などをとりあつかっているタイミングもあるので要チェックです。贈り物にもぴったりな化粧箱つきのセットもありますよ。

北海道の販売店
帯広(本社)、千歳、函館には販売店もあります。お近くの方は調べてみてくださいね。

北海道物産展
北海道の野菜100%で作られたフレークは、物産展に出品されることも。開催スケジュールはこちらで確認できますよ。

大望の野菜フレーク ギフトセット60g×4袋

価格:2,700円
(2021/6/30 20:52時点)
感想(13件)

簡単に使えて野菜の栄養も旨味も楽しめる大望の野菜フレーク。
離乳食作りに便利なのでぜひチェックしてみてください!!